英検にも強い!「オンライン英会話」はこちらからclick

Youtubeルート~英語編

こんにちは。
高校生コース講師の小谷野です。

昨今Youtubeというインフラの発展が著しいですね。
エンタメ系をはじめとしてユーチューバなる職業が人気を博して久しいです。
小学生のなりたい職業ランキング1位らしいですね。
そんな中、勉強系のユーチューバーも最近では興隆を見せています。

1990年代には東進ハイスクールが映像授業を導入し、都会と地方で全く同じ講座を受講できるようになりました。
2010年代にはスタディーサプリが登場し、一流講師の映像授業の低価格化が進みました。
そして2020年代、映像授業は無料で受けられる時代になっています。
家にいながらスマホで、一流の授業が無料で受けられる。
こんな幸せな時代があったでしょうか。
自分も最近はYoutubeで勉強しています。
文学部出身ながら活字を読むのが苦手なので、音声で解説してくれる動画は非常に助かります。
これをいかさない手はありません。
本ブログでも何度か、おすすめYoutubeチャンネルを紹介してきました。
過去のブログは、
おすすめyoutubeチャンネル【4選】
を参照ください。

時はまさに、勉強系Youtubeの戦国時代です。
様々な動画が溢れかえっています。
そんな群雄割拠の時代にどのYoutubeを見ればいいのか?
そんな悩みを持つ高校生も多いと思います。
なので今回は、講師小谷野の独断と偏見で選んだYoutubeルートを紹介します。
参考書ルートというのが最近流行ですが、それのYoutube版です。

今回はまず、英語から紹介していきます。
ぜひ自宅学習の参考にしてみてください。
一般的な英語学習というよりも、大学受験の英語学習という観点から選んでおりますので、ご理解ください。

下線を引いてあるのがチャンネル名です。
上下にリーディングとリスニングを分けました。
左右で難易度を分けています。右に行くほど難易度高めです。
本当はもっと紹介したいのですが、かなり省いてこの量にしています。
ただよびや森田先生推しが顕著ですがお許しください。
同じ先生の話を体系的に通して聴くと理解度が増しますので。

まず、中学生の文法も怪しいよっていう人は、『ファニクラ』『スタフリ』のどちらかを視聴することをおすすめします。
『ファニクラ』は関係詞の説明がわかりやすいです。
『スタフリ』は50分で中学英語文法を説明する動画がおすすめです。英語の語順の話からしてくれます。

中学英語はまあわかるけど、SVOCとか、自動詞他動詞とかあたりからよくわからないという人は『ただよび』の森田先生の文法解説を聞くとよいです。全部で84本ありますが、自分が特に苦手な部分だけ聞けばよいです。
全部苦手な人は全部聞いてください。
その後は、『ただよび』寺島先生の基礎英文法講座⇒森田先生の問題演習⇒寺島先生の精読講座というルートで視聴すればよいと思います。

これで基礎的な内容は十分押さえられると思います。
共通テストで7~8割くらいの知識はカバーできます。
あとは、自分で演習を積み、わからない箇所を学校や塾の先生に聞いて潰していけばよいと思います。

上記以外で言えば、『ユーフラ授業チャンネル』『Stardy』『PASSLABO』あたりを補足的に見ると、知識の補完になると思います。

リスニング動画もおすすめがたくさんありますが、今回はその一部を紹介しています。
『重森ちぐさ』は英会話動画です。日常で使える英語表現やフォニックスの説明などをしてくれています。個人的にはフォニックスの説明がおすすめです。
『Rupa sensei』は洋画のリスニングです。少し難易度が高いですが、動画自体が短く、また題材が面白いので継続してみていられます。
『MJ and Adam show』はネイティブ二人の会話を聞くことができます。様々なトピックに関して二人がフリートークをするので、実践的なリスニング対策になります。国公立二次であるような、少し長めで、複数人が会話する形式のリスニングの練習になります。
『AK English』はカナダ在住の日本人女性が、現地の方との会話などを流してくれています。現地の英語なのでこちらも少し難易度高めですが、Akaneさんが可愛いので男子諸君におすすめです。インスタでも同じく英語動画を上げているのでそちらもおすすめです。
語学学習は何と言っても音が大事です。
今はYoutubeで気軽に音が聞けるので、そこは素晴らしいですね。

今回は英語編のYoutubeルートを紹介しました。
ぜひ参考にしていただければと思います。
次回以降は他の教科も紹介していきますのでお楽しみに。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS